maho no okaimono

主に購入した商品の感想などを綴るブログです。このサイトはアフィリエイト広告・PR(Amazonアソシエイトを含む)による収益を得ています。

夏場の冷え対策に!オールシーズン使える腹巻き

閲覧いただきありがとうございます。

 

夏場は薄いパジャマに薄い布団で、

寝冷えしてしまったり、

雨で急に気温が低くなったり、

 

冷房の効いた室内と屋外との温度差に、

自律神経が乱れたり、体温調節が難しく、

お腹を壊してしまいがちです。

 

体温が下がると免疫力も低下するため、

油断すると夏風邪をひいてしまうことも

あります。

 

お腹だけでも温めたいと思いますが、

家にはモコモコの腹巻きしかないので、

こちらのような腹巻きが気になっています。

楽天市場

(2枚セット)

(パンツタイプ)

(メンズ)

Amazon

(M~L)

(L~LL)

(メンズ)

シルクとコットンが混ざった素材は、

吸湿性・通気性・保湿性のバランスが良く、

オールシーズン使うことが出来そうです。

 

薄手なので、薄着をする夏でも

あまり目立たず着用できそうですね。

 

夏場の冷えにお悩みの方は、

ぜひチェックしてみてください。

 

 

ここまで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

温泉水99を化粧水代わりに使用してみた感想

閲覧いただきありがとうございます。

 

私は以前、月経困難症のため

超低用量ピルを服用していました。

 

今は止めているのですが、今度は

これまでにない肌荒れに悩むように

なりました。

 

服薬の停止や年齢を重ねたことによる

ホルモンバランスの変化などが

1つの原因かもしれないと考えています。

 

ニキビはたまに1つ2つ出来る程度の

肌体質で、化粧水もだいたいどれを

使っても大きな問題はありませんでした。

 

しかしこれまで使用していた乾燥肌用の

保湿力が高い化粧水は、おでこ・頬・あご

と広範囲にニキビが出来てしまいました。

 

今度は敏感肌用の化粧水を

使用してみました。

 

少し少なくはなったものの、

相変わらずニキビは増える一方でした。

 

ある日、温泉水100%の化粧水を

試したところ、かなり肌の調子が

落ち着いてくれました。

 

私の肌体質はおそらく、

オイリー肌(脂性肌)もしくは混合肌と

言われるタイプです。

 

しかし、化粧水だけでは

どうしてもかさつくことがあります。

特に口周りの乾燥はひどいです。

 

たっぷり何度も化粧水をつけることで、

私の場合ある程度、

乾燥を抑えられました。

 

しかしお高めの化粧水だったので、

あまりたっぷりは使えません。

 

他の化粧水や乳液等、

合うものを見つけるのも大変です。

 

そこで試してみたのが温泉水99 です。

(右のスプレーボトルは、

DAISOで購入しました。

 

100mlが2つ入りで、思ったより

しっかり噴射してくれます。

自宅用と外出先用で使い分けます。)

 

こちらは2Lで普通の天然水の

3~4倍くらいのお値段でした。

 

イオンのスーパーで購入し、

500mlの方は売っていませんでした。

 

飲料水やお料理に使われることが

多いようですが、化粧水としても使用可能

とあったため試してみました。

 

使い心地は、これまで使用していた

温泉水100%の化粧水と、

差をあまり感じませんでした。

 

こちらであればたっぷり使っても

惜しくない値段なので、

潤うまでプッシュできます。

 

肌に合う乳液や化粧水が見つかるまで、

こちらを使っていきたいと思います。

 

化粧水導入液としてや、日差しを浴びて

火照った肌を落ち着かせるために

シュッと吹きかけるのもおすすめです。

 

また、なかなかすぐには

使いきれそうにないので、

コップに入れて飲んでみました。

 

味は変なクセを感じず美味しかったです。

何より、体に染み渡り全身に巡っていく

感覚に癒されました。

 

温泉水99 はこちらの公式サイトから、

送料無料のお試しセットをご購入できます。

定期購入ではありません。

Amazonで購入されたい方はこちら↓

楽天市場で購入されたい方はこちら↓

気になった方は、

ぜひチェックしてみてください。

 

 

ここまで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

コロナウイルス(発熱あり)療養記【感染後の症状経過と療養必須アイテム!】

閲覧いただきありがとうございます。

 

先々月、コロナウイルス

とうとうかかってしまいました。

 

ずっとかかっていなかったので、少々

自分は大丈夫という気がしていましたが

改めて油断禁物だと感じました。

 

一人暮らしの方はもちろん、

同居人がいる方も、皆が感染し

寝込んでしまう恐れもあるため、

事前に備えがあると安心です。

 

今回は病状の経過や、

療養期間中にあって良かったものなど

記しておこうと思います。

 

長いかもしれませんが、

良ければご覧ください。

 

(※薬についても記していますが、

私は専門家ではないので、疑問などは

なるべく医師や専門家にご相談ください。)

 

最初に、私が必要だったものなどを

まとめておくとこちらです。↓

 

鼻セレブ1箱・普通のティッシュ・大きいゴミ袋1袋・2Lペットボトルの水3本以上・スポーツドリンク・ゼリー飲料・クーリッシュ・梅飴等・体温計・マスク・氷枕(アイスノン)・アイスバッグや熱さまシートや保冷剤・ソフポア・炎症を抑える薬・銀翹散・麦門冬湯・小青竜湯・着替えのパジャマや下着等】

 

初めは喉の違和感からでした。

 

家族が既にコロナウイルス

感染していて、看病中に

うつってしまったようです。

 

お風呂上り体を少し冷やしてしまったこと、

地震があったため隔離部屋にいた家族が外へ

出たことなどが大きな要因かと思います。

 

喉の違和感が強まった日の夜からは、

熱が39.2まで上がりました。

 

体の痛みと高熱で速いスピードの

ドキドキがおさまらず、救急車を呼ぶか

迷うほど息苦しかったです。

 

救急車を呼ぶか迷ったら、今は

救急安心センター(#7119)という所へ

電話相談できるようです。

 

私は今回電話しなかったのですが、

いざという時の手段の1つとして、

覚えておきたいですね。

 

なかなか眠れず、

眠れても数時間で起きてしまい、

その夜は本当に長く感じました。

 

薬は病院に行ってから処方されたものを

飲もうと思っていましたが、我慢できず

6時にボルタレンと胃薬マーズレンを服用。

 

汗をかいてやっと楽になり、

病院に行くことが出来ました。

(この日を3日目とします。)

 

その日はおにぎりやおかゆ

フルーツなどを食べました。

 

病院からはアセトアミノフェンと、

トラネキサム酸を処方してもらいました。

 

これまで飲んでいた銀翹散は

止めてしまったのですが、すると

今までより喉が腫れるようになったので、

翌々日から再開してみました。

 

高熱、体の痛み、喉の痛み、

咳、鼻水、痰が主な症状でした。

 

鼻水・痰が止まらないので、

鼻セレブと大きなゴミ袋は

必須と言えました。

Amazon

楽天市場

そして聞いていたとおり、

味覚障害も私は起こりました。

 

全てではありませんが変な味に感じたり、

(バナナはスイカのような味でした)

味が遠のく感じがありました。

 

それから目の筋肉が疲労し、

ピントが合いにくかったです。

 

4日目の朝はいちご1個、ヨーグルト、おかゆ

昼はもも缶3切れ、夜は卵豆腐、野菜ジュース、

あわしま堂焼りんごとかっぱえびせんを少し、

 

5日目の朝は、いちご4個、シューアイス

あわしま堂焼りんご、はちみつヨーグルト

を時間を空けながら少しずつ食べました。

 

昼はキウイを1つほど、

夜はフルーツの小さな缶詰と

梅昆布茶のみでした。

 

酸っぱいものは喉にしみ、

フルーツや水でさえ飲み込むのは痛く、

クーリッシュやゼリー飲料くらいしか

救いがありません。

Amazon

楽天市場

甘いものばかりだと気持ち悪くなるので

喉の痛みは悪化するのですが、ポテチや

かっぱえびせんをつまんでいました。

 

食欲はとてもあってペコペコなので、

精神的にもかなり参りました。夜中は

食べたいものをグルグルと考えていました。

 

お風呂は熱が下がっている時は、

何とか入ることが出来ました。

私が入れなかったのは3日目だけでした。

 

息苦しさなどで倒れないよう、

コップに水かスポーツドリンクをくんで

脱衣所ですぐ飲めるようにしていました。

 

5日目の夜は咳が酷くお腹が攣りました。

梅飴を2つ舐めたり、クーリッシュ

飲んでごまかしていました。

Amazon

楽天市場

熱を下げる薬を飲むと、寒気と

体の熱さでしんどく、汗をかくと

体が冷えて着替える必要があります。

 

また、40度台から一気に36度台に下がり、

その後また一気に40度台に上がるという、

ジェットコースターのような繰り返しに疲れ、

 

着替えも疲れるので、

熱を下げる薬を止めて、5日目の夜から

物理的に体を冷やすことにしました。

 

いつもなら初めから、氷枕や

熱さまシートなどをよく使いますが、今回は

それらの存在をすっかり忘れていました。

Amazon

楽天市場

氷枕を敷き、熱さまシートを

おでこと喉に貼り、

ソフポアというテープで固定しました。

Amazon

楽天市場

すると緩やかに熱が下がっていき、

汗もあまりかかずとても楽でした。

それからは37度台に落ち着きました。

 

7日目からは36度台に回復し、

それから熱が上がることは

ありませんでした!

 

夜は鼻水が止まらないため眠れず、

喉が痛いとろくに食べられず、

 

青竜湯と銀翹散を飲みたかったのですが、

ネットで調べると

併用はおすすめできないようで、

 

6日目7日目は、銀翹散と麦門冬湯を飲んで

喉の痛みと咳を治すことに

専念してみました。

Amazon

楽天市場

8日目は小青竜湯と麦門冬湯、

トラネキサム酸に切り替えました。

Amazon

楽天市場

お腹の調子も悪くビオフェルミン

服用していました。鉄剤や、

ビタミン剤なども飲んでいました。

 

足がおぼつかない感じが

ずっとあったのですが、

この日やっと感覚が戻ってきました。

 

まだ寒い時期だったので、

仕方なくずっと暖房をつけていました。

 

最初は渋っていましたが、

適温で過ごすと寒気が和らぎ

とても楽でした。

 

暇つぶしには、ノートパソコンを

ベッドに持ってきて、TVer

ドラマやバラエティーを見たり、

 

YouTube

眼筋トレーニング動画を見ながら、

目のリハビリをしたりしました。

 

ベッドでリラックスしながら

動画などを楽しんだり作業をする際に、

こんなクッションがあっても便利ですね。

ヨギボー公式↓

リラックスしながら楽しめる万能トレイ「Traybo2.0(トレイボー2.0)」 /ライムグリーン

Amazon

楽天市場

8日目は少しずつですが、

だいぶ色々食べられるように

なりました。

 

栄養豊富なベースブレッドも

食べることが出来ました。

Amazon

楽天市場

夜は唐揚げも食べられました。

しかし胃が弱っている感じがしたので、

新セルベールを飲みました。

 

お腹は壊したままで、倦怠感や

味覚障害など、10日ほど経っても、

万全とは言えない体調でした。

 

2キロくらい痩せ(今は戻る)、

体の全細胞が、

焼け野原になったような感覚でした。

 

自分でも大げさな気がしますが、

その時はそう感じていました。

 

鼻水や痰は早く治りましたが、

咳は本当にしつこかったです。

徐々に徐々に消えていきました。

 

その後も、

約2週間遅れの月経や長引くPMS

肌荒れなどの症状にも悩みました。

 

同じところから、

白髪が5本くらい見つかり、

ガーンとなったりもしました。

 

ということで、想像以上に

コロナウイルスはしんどかったです。

 

と言っても味覚障害は治り、

今は元気も回復しているので、

私はまだ軽度かもしれません。

 

離れて暮らしている祖母も

かかったことがありますが、

一人で療養し回復できたことは、

改めて思うと凄いことだったと思います。

 

変異型のウイルスもあるので、

これからも気を付けたいです。

 

改めて私が必要だったものを以下に

まとめてみました。

症状には個人差があると思いますが、

良ければご参考にしてください。

 

※繰り返しますが、薬について

私は専門家ではないので、疑問などは

なるべく医師や専門家にご相談ください。

 

鼻セレブ1箱・普通のティッシュ・大きいゴミ袋1袋・2Lペットボトルの水3本以上・スポーツドリンク・ゼリー飲料・クーリッシュ・梅飴等・体温計・マスク・アイスノン・アイスバッグや熱さまシートや保冷剤・ソフポア・炎症を抑える薬・銀翹散・麦門冬湯・小青竜湯・着替えのパジャマや下着等】

 

喉の痛みがひどく無い時↓

【野菜ジュース・フルーツ缶詰・ベースブレッド・おにぎり・冷凍うどん等】

 

 

ここまで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com

maholife.hatenablog.com